? 蝉ヶ沢ルートw――竹田×スクイーズ
譜面の落書き
トップへブギーエロゲ編へ蝉ヶ沢ルート

注意 注意 注意
 それは某所、ある人の一言から始まりました。
「もしブギーポップでエロゲが出てたら、すごくね?」
 ええ、すごいと思います。あったらきっと、かぶりつきではまるでしょう。そして皆、様々な設定やイベントをまるでプレイしたかのように語りだしました。
そこで管理人が閃いたのは、竹田くんとバイト、そこからスクイーズやレインとの絡みでした。
 だから皆に、問うてみたのです。
「バイトにばっかり精を出してると、スクイーズに言い寄られてレインに助けられるって聞いたけど」

 神が現れました。その詳細な攻略情報に、正直かなり本気で惚れてしまいそうになりました。
 以下、147様(便宜上そう呼びます)の解説。

 全年齢版で追加された隠しイベントだったかな。
 凪のグッドエンド「パートナーシップ」を見た直後に 「最初から」始めて、凪の好感度を稼ぎつつ、バイト関係の選択肢を 優先して選ぶ。すると、分岐が一個増えて蝉ヶ澤ルートwに入れる。
 そこから先は基本的に一本道で、蝉ヶ澤に気に入られて食事に誘われたり、寺月の遺した美術館を見に行ったりする。
 美術館の駐車場で、車の中で言い寄られてるところをフロントガラスをノックされ……みたいな感じ。
 ちなみに、それっぽい描写はされるけどレインだと明言はされない。


 どうですこれ! 画面を見た時、悶えました。
そこで拙い文章でキャプチャーを、と思い立ったのがこの「エロゲ編」です。
長々と解説を置きましたが、それらを踏まえた上でお楽しみ下さい。

ライン

 
 ……口調からもしかして、とは思っていたけど、まさかなぁ。
そんなベタでストライクな事がある訳……って蝉ヶ沢さん手! 手、どこ触ってんだ! いや、ちょっと、待って! ってか助けて!

――コンコン。

「せ蝉ヶ沢さん! 人が!」
「ん? ……ああ、気にしないでいいわ」
「気にしましょうよ! ぅわああああ――――っ!」

――ゴィンッ!

「いたいけな勤労少年を毒牙にかけんじゃないわよ! このド変態が!」
 フロントガラスも割れよとばかりに殴って怒鳴る女性。蝉ヶ沢さんはやれやれと溜息を吐いて、車のドアを開けた。

「貴女が来る、と連絡をいただいておりませんが?」
「私もアンタの変態ぶりを、確認したくはなかったわよ」
「……失礼ですね。冗談に決まってるでしょう?」
「それ、彼の表情を見ても言える?」

――蝉ヶ沢さん。あなたは“冗談だ”って言うけど、僕は聞いたよ。彼女が来た時、チッって舌打ちしたでしょう。物凄く悔しそうに。
 もし、考えたくもないけれど、彼女が来なかったら。僕は確実に、人生の全てを変えられていただろう……。

「……すみません。ここからは自分で帰りますんで、失礼します」
「あらそう? それじゃまた、今度のプレゼンの時にね」
 僕は力なく車から降りると、彼女がふわりと近付いてきた。

「……ごめんなさいね」
 耳元に微かな謝罪を残して車に乗り込む彼女。赤いイタリア車はいななきひとつあげて、颯爽と去っていった。

 あぁ、疲れた。何も考えたくない。とにかく今は、家に帰ろう――。
_